初心者のためのサーフィン上達法

こんばんは、鈴木です。前回は東京オリンピックのサーフィンについて話をしましたが、若い世代はチャンスがあっていいですね。強化選手の顔ぶれを見て、中学生くらいの子たちが大勢いて、ビックリしました。今日は、これからサーフィンを始めたい、まだ始めたばかりで、サーフィン初心者という人にお勧めのDVDを取り上げてみたいと思います。サーフィン初心者も東京オリンピックの次なら、出場のチャンスがあると思います。始めたばかりなら、サーフィンが早く上手くなりたいと誰もが思うと思います。パドリングがなかなか進まない、ドルフィンスルーが上手くいかない、テイクオフができない、ボトムターンができない等の悩みは初心者がぶつかる最初のステップです。カットバックなどの技はサーフィンの基本動作ができてからです。初心者なら、サーフレッスンに通うのが一番いいですが、機会に恵まれない人もいますよね。私もかつてはそうでした。私がサーフィン初心者のころは、自己流や独学でサーフィンを習得しました。私の場合はセンスがあったのか、独りで練習しても、テイクオフができるようになったのは早かったと記憶しています。サーフィンにおいて、バランス感覚と身体の柔軟性は大事だと思います。もし、独学でサーフィンを上手くなりたいと考えているのなら、あの有名なプロサーファーの小川直久が監修しているサーフィン上達プログラムというDVDを教材として学ぶといいと思います。サーフィン初心者が早く上達するための練習法が収録されています。サーフィン上達プログラムは、サーフィン初心者が対象ですが、私のような中級者にもお勧めです。小川直久プロが教えるサーフィン上達法ですから、波乗りはできるレベルでも、何かしら学ぶことはあると思います。私もサーフィンの基礎は完璧かといわれれば、そうではありません。実はドルフィンスルーが苦手だったりします。そういう場合は、ドルフィンスルーの正しい練習法を学ぶべきだと思います。小川直久プロに直接、指導してもらう機会をつくるのは難しいでしょうから、教材で学びたいところです。ドルフィンスルーの技術であれば、動画で見てから実践すれば、問題なさそうです。個別指導を受けるまでもないかと思います。サーフィンが上手くなりたい方は、小川直久のサーフィン上達プログラムをチェックしてみてください。